カテゴリーなし

妊娠中の女性に対するコロナcovid19の影響…重要

妊娠中の女性に対するコロナcovid19の影響…重要

新しい結果は、妊娠中の女性がcovid19に感染したことを示しています。covid19を妊娠していない女性は、症状を発症する可能性が低くなります。しかし、重病の場合は集中治療が必要になる場合があります。この記事では、妊娠中の女性に対するコロナの影響を確認します。

 

新しい研究と発見は、妊婦とその赤ちゃんに対するcovid19のリスクに光を当てるのに役立ちます。研究によると。院内感染の妊婦には、結果が確認されているか疑われるかを問わず、covid19に感染しています。発熱や筋肉痛の可能性は低くなりますが、けががひどい場合。妊娠していない女性よりも集中治療室で孵化する可能性が高い

既存の病状:

証拠は現在、高齢者や肥満に苦しんでいる人(肥満を持っている人)または慢性疾患、糖尿病、圧力、心臓病を患っている人…がcovid19に感染すると深刻な健康上の合併症を発症するリスクがあることを示しています妊娠しているかどうか。

したがって、妊娠中および妊娠中の女性は、特に基本的な状態(病的前例)がある場合は、covid19を回避するためにあらゆる予防策を講じる必要があります。

新生児と女性に対するcovid19のリスク:

調査の結果は、covid19に感染した妊婦または新たに妊婦が早産する可能性が高いことを示しています。そして、covid19の女性の全乳児の4人に1人が新生児病棟に入院しました。しかし、早産の原因やこれらの子供たちの新生児病棟への入院の兆候に関するデータは入手できません。それにもかかわらず、死産率は低かった。

 

ヘルスケアへの影響:

医療提供者にとって、covid19の妊婦とその新生児は専門的な医療を必要とする可能性が高く、女性とその赤ちゃんの両方がこの医療を受けることを認識することが重要です。これは特にcovid19に感染した妊婦と他の併存疾患に当てはまります。パンデミック下の女性が妊娠を経験する権利を保証する必要があります。さらに、女性がcovid19に感染しているかどうかにかかわらず、彼女の権利を強調する必要があります。健康な妊娠と出産を経験することは保証されなければなりません

covid19によって引き起こされるストレスと不安の増加を認識することも重要です。これは、特に妊娠中の女性、新しく妊娠した女性とそのパートナー、子供と家族によって感じられる可能性があります。医療提供者は、適切かつ思いやりのある方法で妊婦に対応する役割を担っています。

 結論:コロナの発生に照らして妊娠中の女性は、自分が健康でない可能性があることを認識している必要があります。そのため、社会的距離を維持し、手を洗うことに加えて、混雑した場所に行かず、混ざらないことによって、 covid19を防ぐために必要な対策を講じる必要があります、家の外でマスクを着用し、それに表示されるオファーについて介護者の健康に通知します。

これらの対策はあなたとあなたの子供を保護するのに十分です。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Back to top button